温泉気分を自宅で味わってみよう!

良きにつけ悪しきにつけ、様々な話題の多かった2016年も、残すところ1か月あまり・・。
天候も不順。
戦後のベビーブーマーの人々も、第1次はシニア世代に突入し、第2次は熟年世代に入ろうとしている。
ストレス多い現代にあって、ベビーブーマーの人々の使命は大きいですよね。
なぜかって?
みなさん、やる気ある方々ですから。
自分もシニア世代に突入しました。
仕事でもボランティア活動でも、基礎となるのは健康と体力維持につきます。
このブログでも様々な観点からとりあげてきました。
きょうはお風呂について考えてみます。
夏はシャワーだけで済ませられても、秋の風を感じるころになると、やはりどっぷりと湯船につかってみたくなるもの。
自分がよくやってきたお風呂の入り方を紹介すると、お風呂の中にミカンを浮かべ、ミカンを食べながら入るというもの。無農薬に限りますが。皮は入浴剤にもなり、かおりもすてきです。
市販の入浴剤では刺激の強すぎるものが多いので、気をつけたいもの。
毒素でも含まれているのかな? と、疑いたくなるほど気分の悪くなるものもありました。
そんな中で、好感度90パーセント以上の入浴剤をご紹介。
        ■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぜ100パーセントでないかというと、購入しなければならないし、万人向きのものはないと思うため。まずは、お試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です